成功地図を手に入れること

自分が成功するために、自分に肯定的な宣言をしましょう。

否定形の文章ではなく。

自分自身に肯定的な宣言を。

 

元気が出るような言葉や文章。

やる気が出て、成功に向けて一つの行動を取らせるような言葉。

 

例えば。

成功に役立つ言葉・文章・宣言文・アファメーション・催眠スプリクト・名言格言・メタファー・成功者の演説原稿・成功者の口癖・読み物・オーディオコンテンツなど。

 

たくさんのものに触れて、自分にエネルギーがわくような言葉に出会って。

それをそのまま使ってもいいし、自分で作り上げてもいいし。

 

それを紙に書いて、目に触れるところに貼ったり持ち歩いたり。

そうして、毎日一回でも多く成功に役立つ言葉に触れていきます。 

それが自分自身にとっての成功スプリクト・成功の呪文になります。

 

 

自己啓発の分野で、よく言われていることがあります。

 

「人間は、意識や無意識を合わせると、一日に数万も思考している」

「人間は、一日に2000回~5万回も自分に質問をしている」

 

この思考や質問を通じて、内的対話が成されていることが多いです。

 

この、「内的対話」の質に目を向けてみましょう。

自分自身の内的対話で、どんな言い回しを使っているか。

 

例えば。

●成功を阻害する・成功に役立たない会話が、内定対話のほとんどを占めている人。

●成功に役立つ質問や会話が、内的対話の多くを占めている人。

 

どちらが成功する確率が高いと思いますか?

 

自分が成功するための脳内会議を1年365日行い。

それを何年もやっていれば、当然成功の確率は上がり続けます。

 

この脳内会議での、1日数万回の質問・数万回の思考というのは、24時間の中でかなりの時間を占めています。

その時間を成功に向けて有効活用するか、ムダに過ごしてしまうか。

結果の違いは明らかでしょう。

 

内的対話の内容は、その人のビリーフを反映していることがあります。

成功しないビリーフで内的対話を始める人。

成功するビリーフで内的対話を始める人。

もちろん、後者のほうが成功に近づく確率が高いと言えます。

 

成功ビリーフは、成功をよびこみます。

そして、自分のフィルターを成功者に変えていく事。

それによって、成功への道の地図を描いていく事。

そのために、成功哲学や、成功に関するものや人に触れていく事が大切です。

 

人は、現実を目の前にして、自分のフィルターを使い、そして自分なりの成功地図を描きます。

このフィルターの違いで、人それぞれ地図の違いができます。

「成功地図を持つ人」と、「成功地図を持たない人」との差は、この「自分のフィルター」の差ということもできます。

 

地図が間違っていると、目的地にたどり着くことができません。

また、地図の精度が悪ければ、目的地にたどり着くのは難しくなります。

 

つまり、地図が正しければ、目的地にたどり着くのは当然だといえます。

  

 

お金持ちへの道案内となる「成功地図」を手に入れること。

そして、そのために成功ビリーフを強化すること。

そのためには、自分の内定対話を成功に導くものにしていくこと。

 

もし今あなたの内的対話が。

「成功を阻害する・成功に役立たない会話が、内定対話のほとんどを占めている人」

になっているなら。

 

こう変えていきましょう。

「成功に役立つ質問や会話が、内的対話の多くを占めている人」

 

そして、成功への正しい地図を手に入れましょう!!