スピード成功の道へ進める方法

あなたはこんな言葉を聞いたことありますか?

 

「ニューロロジカルレベル」

 

私は知りませんでした。

成功法則の勉強を始めてから知った言葉です。

 

今日はその、

「ニューロロジカルレベルの活用」

について書いていきます。

 

まず。

ニューロロジカルレベルという言葉を簡単に説明すると。

 

<ニューロ>

「神経の」「神経組織の」という意味。

解釈を広げると、神経回路網のような、学習や自己組織化の

機能を持っているという捉え方もできます。

 

<ロジカル>

「論理的」「論理にかなっている」という意味ですね。

 

<レベル>

「段階」という意味です。階層構造のイメージです。

 

直訳するとこんな感じですね。

 

 言葉自体は難しく感じますが、成功に役に立つものだと

いう捉え方でいいと思います。

ニューロロジカルレベルの簡単な活用法を知って、簡単な

行動をし始めれば、成功は自動であり、自然な結果であり、

当然ということです。

 

ニューロロジカルレベルは、今私が勉強しているNLP

いう成功のための学習の中の考え方の一つです。

 

この考え方は、5つの段階構造でできています。

アイデンティティレベル

●信念・価値観レベル

●能力レベル

●行動レベル

●環境レベル

 

アイデンティティレベル

「私は成功者だ。億万長者である。」

このように、疑うことなく思っています。

 

●信念・価値観レベル

「私は成功者なので、望む金額はいつでも手にできる。」

このような信念を持っています。

 

●能力レベル

「そのような人間であるから、当然見合った能力を有しています。」

もし、能力をまだ持っていない時は、その能力を手に入れるための行動を取り、そのような環境に当然身を置きます。

いずでにしても、望む金額を手にする能力を有します。

 

●行動レベル

欲しい金額・望む金額を手にする行動を、「当然のように」実行しています。

 

●環境レベル

能力を発揮し、行動して、望んだ金額を手にできる環境に身を置きます。

 

上記は上から順番に「上位概念」「下位概念」と考えて。

上位概念が下位概念に影響を与えるため、成功するのは当然・成功は自動化されているのです。

 

この考え方をつなげてみると・・・

 

私は成功者です。成功しているのが当然です。

私は成功者なので、望む金額はいつでも手に入れることができるという信念があります。

結果を出すための能力は身につけています。

なので、目標を達成するまで行動をするだけです。

成功は自動であり、当然、成功します。

そして、成功するための環境に身を置いています。

 

 

成功するための方法は様々ですが、ここでは、成功するためのニューロロジカルレベルの活用についてお話をさせていただきました。

 

こういった成功者のニューロロジカルレベルを参考にし、活用してみることで、成功へと進んでいくことができます。

 

アイデンティティや価値観に影響が出てくれは、自然と成功するための脳力を身につける行動を取るようになります。

そしてそのためには、成功するための環境に身を置くということが必要です。

 

成功者のいる場所、成功を目指す人のいる環境に身を置き、アイデンティティや価値観という上位概念を変革し、能力・行動・環境という下位概念に影響を与えていきましょう。