心のブレーキを外してみよう

お金持ちになって、成功しようとすることを邪魔するものがあります。

 

あなたの夢を否定する人には気をつけてください。

もしあなたが夢を否定されても、影響受けすぎない方法もあります。

 

自分の成功の足を引っ張るようなことを言われた時は、頭と心に収納するときに、サブモダリティ(従属要素)を変えておきましょう。

 

また成功の邪魔をするのは、過去から作り上げた自分の思い込みと言うこともあります。

 

人間は、過去の出来事から学ぶものです

 

例えば幼少期に、犬に対して怖い思いをして、苦手意識を持ったとします。

大人になり、小さなかわいい犬を見て、苦手だったけど触ってみたくなったとしても、体が硬直して、触る行動を阻害することがあります。

 

意識では、「犬を触りたい」と考えても、無意識では「犬は怖い動物だ」と関連付けてしまい、やっぱり触れないのです。

 

同じように意識では、お金持ちになりたいたくさん稼ぎたいと考えても、無意識では次のような思い込みが強く刻まれている場合があります。

 

お金持ちは嫌な人間に違いない

たくさんお金を稼ぐことに抵抗がある

利益を多く出す事は、はしたないことだ

 

このような葛藤が成功することを阻害します。

 

無意識のブレーキを踏みながら意識して。

意識してアクセルを踏み込む。

そして、いずれ疲れ果てて諦めてしまうのです。

 

無意識のパワーは強大です。

あきらめる原因の多くは、この無意識の強さにあるかもしれません。

 

それでは、成功するためにはどうすれば良いのでしょうか? 

 

答えは簡単です。

お金持ちのことやたくさん稼ぐことに対する、無意識にあるイメージやプログラムを変えることです。

 

本を読んだり、成功哲学のオーディオ教材を聴き込んだりすることで、「お金持ち」「たくさん稼ぐこと」への良いイメージに、たくさん触れる方法も有効だと思います。

 

例えばあなたが得る報酬は、あなたが与えたサービスに比例して増えますと考えてみましょう。

つまりたくさんお金を稼ぐと言う事は、それだけたくさんのサービスを提供したということです。

誰かのために、たくさん役立ったという証拠が、お金を稼いだということになります。

 

そのように考えれば、お金を稼ぐ=誰かの役に立つ素晴らしいことだと感じるのではないでしょうか?

 

成功哲学、成功物語、格言、名言、そういったものから力が湧いてくる言葉を見つけてみましょう。

いい言葉が見つかったら何度も書き出したり、何度も見たり読んだり、想像してみましょう。

 

言葉の力を利用して、あなたの心の中の無意識のブレーキを外してみましょう。